2019年11月

67FF4558-0B6A-40DB-A45B-4C668D1BF3ED

所属カウンセラーの清田直芳です。

間が空いてしまいましたが、第4回の心理学セミナーでお話した内容の続きを書いていきたいと思います。

前回、信頼関係を築く方法として、「単純接触効果」について書かせていただきました。

今回は実際に信頼関係を築きたい相手と、どのようなコミュニケーションを取れば良いかという話です。

キーワードは、「同調」です。

これは、コミュニケーションにおいて最も大切なことの一つだと言えます。詳しく説明していきますね。

同調とは、信頼関係を築きたい人の呼吸、リズム、声の強弱、テンポ、表情、雰囲気などを合わせることです。

これは、知識がなくても無意識でやっている方は多くいらっしゃいます。むしろ、小さな部分では全ての人がやっていることでしょう。

特に日本人は、周りとの調和を大事にしていますから、上手い人は多いかもしれません。

例えば、結婚式やお葬式といった厳かな場では、周りに合わせて静かにしたり、悲しそうな表情、にこやかな表情にしたり、周りの雰囲気に合わせますよね。これも、同調の一つです。

お葬式で、急に「イェー!」と大声出してテンション上げたりしたら、周りの方との信頼関係が崩れます。崩れる所か、おかしな人と認識されてしまいますよね。

反対に、親族の方が涙ぐんでることに共感して、同じように涙ぐめば信頼できる人だと思われる可能性が高いでしょう。

特に、リズム、声のトーンや強弱は合わせやすい所ですので、これが上手にできるようになると、信頼関係は築きやすくなります。

ただ、気を付けていただきたいのは、同調することに意識が行き過ぎて、相手の話に集中していないと「私の話をちゃんと聴いてない」と思われてしまいます。そうなると、逆に信頼関係がくずれてしまいますから、無意識でできるようになるのが理想ですね。

もう一つ注意していただきたいのは、不自然にならないことです。

例として、ミラーリングという相手と同じような格好をするという技法があります。相手が脚を組んだら、自分も脚を組む、というようなものです。

これを過度に行ってしまうと、「この人、さっきから私と同じポーズ取ってくるな」とばれてしまいます。

そうなると、「技法で私をコントロールしようとしている」と思われかねませんから、なるべく不自然にならないように注意が必要です。

リズム、声のテンポや強弱は、自然に行えていれば、違和感を感じることは無いと思いますので、その辺りを意識して練習していただくのが確実だと思います。

最後に、これは余談になってしまいますが、現在は情報があふれています。小手先の知識、技術は誰でも知ることができますよね。

私も受講者として、セミナーに参加した時、「あ、〇〇(技法)使ってるな」と気づくことが良くあります。

技術が当たり前の時代だからこそ、より真の人間性が問われる時代だと思います。技術も大切ですが、その土台となる在り方の部分をより大切にしていただきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーー
valuecreation room
<web>http://vc-room.jp/
<mail>info@vc-room.jp

IMG_2696


121413001500

【バリュークリエーションルーム心理学セミナー】

「結婚・恋愛・家族・恋人・パートナーとの関係を見つめ直すグループワーク」を行います♪

これたら是非(^^)

金額:500円(茶菓子代)

定員6

場所:日本橋東洋ビル5階会議室

東京都中央区日本橋1-2-10 東洋ビル5


某結婚相談所・婚活会社で使われている「恋愛グループカードセッション」を活用して、結婚・恋愛・家族・恋人・パートナーとの関係を見つめ直してみましょう♪というのが今回のセミナーの試みです。

いつもは14時スタートですが、諸事情ありまして13時スタートになります。

先着6名様にて締め切らせていただきますが、すでに2名予約いただいておりますのであと4席となっております。

ご参加ご希望ならお早めにご連絡くださいませ!


【申し込み先】

https://vc-room.jp/講座・セミナーご予約/

0A0CC95D-B657-4A27-BD43-5A8B2FEDCB74

所属カウンセラーの清田直芳です。

11月16日に第6回心理学セミナー「"絶対に"役立つ習慣化の力」を開催しました。

まだ、前回自分が担当した講座の中身もきちんと書けていない状態ですが、そちらもチョコチョコと書いていきますのでお待ちください。

さて、今回のテーマは「習慣化」でした。"絶対に"とセミナー名に付ける程、これはとても大切な内容です。

人が1日生活する中で、習慣的な行動は40〜50%とも言われいますから、良くも悪くも人生の大部分に影響をしています。

講座でもお話しましたが、私自身も全く習慣化ができないタイプでした。しかし、実際に適切なやり方をすることで、多くの望ましい習慣を身につけてることができました。

一例をあげると、「1日平均1万歩のウォーキング」「冷水シャワー」「マインドフルネス瞑想」などです。

これらは、心の仕組みを知り、適切なやり方をしたからできるようになったことです。

知識に関しては、今は素晴らしい情報がいくらでも手に入りますが、それを実際の行動に移すということができない人が大半、というのが実情だと思います。

カウンセリングも同じですが、体験型のセミナーも人との関係の中で、半強制的に課題と向き合えるというメリットがあります。

ここでは、講師をしていて印象に残った部分を、少し紹介させていただきたいと思います。

セミナーの中盤で、「習慣化できたこと」と「習慣化できなかったこと」をそれぞれ考えてもらい、参加者の方々でシェアをしてもらうワークを行いました。

1人の方の成功体験のシェアをきっかけに、他の参加者さんも「私も、〇〇なことができてた」と思い出されたことがありました。

人は忘れてしまっているだけで、日々、多くのことを体験しています。習慣化も同じく、実はできていることもたくさんあるはずです。

本や動画でも気づきはありますが、同じような立場の人と同じ場所で体験を共有することは、より大きなインパクトがあるようにいつも感じます。

「習慣化できなかったこと」をシェアしてもらったのも、習慣化が難しいのは誰でも一緒だと感じてもらいたかったからです。

習慣化は誰でも難しいのに、失敗してしまったら「私はダメだ」だというのは、極端な考えです。そんなことを言ったら、世の中の人はほぼダメになってしまいますよね。

それも、計算や思惑などのない、心からの言葉だからこそ実感として感じられるのだと思います。

冒頭でも書きましたが、習慣化は人生においてとても大切なスキルです。少し時間はかかってしまうかもしれませんが、習慣化のコツをこちらでも書かせて頂こうと思いますので、またぜひお読みください。

次回、同じく所属カウンセラーの岩村が、「結婚・恋愛・夫婦」などパートナーシップに関する、グループカードセッションを行います。

日にちは12月14日(土)時間はいつもより1時間早い13時から15時となっています。ぜひ、ご参加くださいませ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーー
valuecreation room
<web>http://vc-room.jp/
<mail>info@vc-room.jp

↑このページのトップヘ