0A0CC95D-B657-4A27-BD43-5A8B2FEDCB74

所属カウンセラーの清田直芳です。

11月16日に第6回心理学セミナー「"絶対に"役立つ習慣化の力」を開催しました。

まだ、前回自分が担当した講座の中身もきちんと書けていない状態ですが、そちらもチョコチョコと書いていきますのでお待ちください。

さて、今回のテーマは「習慣化」でした。"絶対に"とセミナー名に付ける程、これはとても大切な内容です。

人が1日生活する中で、習慣的な行動は40〜50%とも言われいますから、良くも悪くも人生の大部分に影響をしています。

講座でもお話しましたが、私自身も全く習慣化ができないタイプでした。しかし、実際に適切なやり方をすることで、多くの望ましい習慣を身につけてることができました。

一例をあげると、「1日平均1万歩のウォーキング」「冷水シャワー」「マインドフルネス瞑想」などです。

これらは、心の仕組みを知り、適切なやり方をしたからできるようになったことです。

知識に関しては、今は素晴らしい情報がいくらでも手に入りますが、それを実際の行動に移すということができない人が大半、というのが実情だと思います。

カウンセリングも同じですが、体験型のセミナーも人との関係の中で、半強制的に課題と向き合えるというメリットがあります。

ここでは、講師をしていて印象に残った部分を、少し紹介させていただきたいと思います。

セミナーの中盤で、「習慣化できたこと」と「習慣化できなかったこと」をそれぞれ考えてもらい、参加者の方々でシェアをしてもらうワークを行いました。

1人の方の成功体験のシェアをきっかけに、他の参加者さんも「私も、〇〇なことができてた」と思い出されたことがありました。

人は忘れてしまっているだけで、日々、多くのことを体験しています。習慣化も同じく、実はできていることもたくさんあるはずです。

本や動画でも気づきはありますが、同じような立場の人と同じ場所で体験を共有することは、より大きなインパクトがあるようにいつも感じます。

「習慣化できなかったこと」をシェアしてもらったのも、習慣化が難しいのは誰でも一緒だと感じてもらいたかったからです。

習慣化は誰でも難しいのに、失敗してしまったら「私はダメだ」だというのは、極端な考えです。そんなことを言ったら、世の中の人はほぼダメになってしまいますよね。

それも、計算や思惑などのない、心からの言葉だからこそ実感として感じられるのだと思います。

冒頭でも書きましたが、習慣化は人生においてとても大切なスキルです。少し時間はかかってしまうかもしれませんが、習慣化のコツをこちらでも書かせて頂こうと思いますので、またぜひお読みください。

次回、同じく所属カウンセラーの岩村が、「結婚・恋愛・夫婦」などパートナーシップに関する、グループカードセッションを行います。

日にちは12月14日(土)時間はいつもより1時間早い13時から15時となっています。ぜひ、ご参加くださいませ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーー
valuecreation room
<web>http://vc-room.jp/
<mail>info@vc-room.jp