タグ:うつ

9F9BDB06-5D55-42F5-9D10-B6376BFFAB79

所属カウンセラーの清田直芳です。


最近、温泉や銭湯に続けて行く機会があり、サウナと水風呂に交互に入ることを何度か行いました。


体を冷やすことによる健康効果は以前から聞いていましたが、自分自身の体感として入った後のスッキリ感がすごいなーって思いまして。


気になったので身体を冷やすということについて調べてみたら、思っていた以上に良いことが多いようなので、しばらく冷水シャワーを継続してみたいと思います。


ネットで調べてみると、「クールチャレンジ」という名前でちょっとしたイベントっぽくしてやっている人がいらっしゃるようです。


このようにチャレンジという形にすると、どんなことでも楽しい気分で行えるので良いですね。


以前、冷水シャワーの良さについて知った時は、

「いくら体に良かろうが、冷たいのが苦痛過ぎる!」

と思い続けませんでしたが、終わった後のスッキリ感に感動したのと、メリットの多さは魅力的です。


それでは、冷水シャワーのメリットについて書いておきたいと思います。


・ストレス解消

・免疫力の向上

・意志力を鍛える

・疲労回復

・アンチエイジング

・アレルギー症状を抑える

・ダイエット効果


などなど、色々なメリットがあるようです。その他にも育毛の効果もあるという情報もありました。すごいですね!


このブログと特に関係している部分で言うと、やはり「ストレス解消」効果が高い点が良いですね。


私自身、まだ3日目ですが効果を実感できるストレス対策としては、一番じゃないかなーって感じています。


その他には、鬱病にも効くという情報も。これは、脳に電気衝撃が送られることで頭が冴えることも関係しているようです。


鬱病は様々な要因により、体が炎症することで起こる一つの症状ですから、ストレス解消になったり、体の免疫力が高まったりなどの効果があることも、大きく関係しているのだろうと思います。


冷水シャワーが特に良いと思うのが、誰でも短時間で行える点です。


温かいお風呂に入ったり、シャワーを浴びたりした後、冷たいシャワーを浴びるだけなので、冷たさの部分を乗り越えられれば、誰でも簡単に行うことができます。ちなみに、時間は30秒くらいでも効果はあるそうですよ。


ちなみにですが、冷水を浴びる訳ですから注意が必要な方もいらっしゃいます。心臓がビックリしますからね。


具体的には、
 

・心臓付近に持病がある方

・高血圧、低血圧の方

・妊娠中の方
 

などは控えていただいた方が良いようで。


まずは1ヶ月ほど続けてみて、体や心の変化、その他に気づいたことなどありましたら、また報告させていただきたいと思います。皆さまも良かったら「クールチャレンジ」試してみてください!


最後までお読みいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーー

valuecreation room

<web>http://vc-room.jp/

<mail>info@vc-room.jp


ストレス社会と言われて久しいですが、僕らは生活しているだけで色々とたくさんのストレスを受けています。
通勤時の満員電車、過密なスケジュール、職場や取引先との人間関係。
休みの日でもなかなか心も身体も休まらないなんてことありませんか?

リフレッシュしたい、癒されたい、とにかくゆっくり休みたい、心も身体もリラックスしたい!
多くの人が抱いている感情なんじゃないでしょうか。

普段の生活の中でできるだけお金をかけずに心も身体もリフレッシュできたら。
知らず知らずのうちに自律神経のバランスが崩れ、交感神経優位の状態になってしまっていると色んな支障が出てきます。
不眠や倦怠感から始まり頭痛、肩こりなどなど。
崩れているバランスを放っておくと大きな病気にならないとも限りません。

日常でちょっと取り入れてみることで崩れているバランスを立て直したり、
癒しや心地よい感覚を得ることができる心身のバランス調整のテクニック。

そんな心身の日常のメンテナンスとしてのリラクゼーションテクニックをお伝えします♪

IMG_1885

817日(土) 14時から16

場所、日本橋東洋ビル内  5

講師 岩村 剛

テーマ 「メンタルケア」「ストレスケア」

タイトル:「日常で使えるリラクゼーションテクニック」


是非、ご参加してみて下さい。
参加費は【無料】ですが、
お茶代として500円いただきます。

定員7名の為、予約者優先対応になります。
(女性専門カウンセリングルームの為、参加者は女性に限定させていただいております)

ご参加希望の方は下記のコクチーズよりお申込みをお願いします。
お問い合わせにつきましては下記メールアドレスへご連絡くださいませ。
【申し込み】https://www.kokuchpro.com/event/9f97706f31aa2e817d8ae60e5235df08/

【お問い合わせ先】iwamura@vc-room.jp

所属カウンセラーの岩村剛です。

先日久しぶりに映画を観ました。

といっても、アマゾンプライムを利用しての「ビューティフルマインド」という昔の映画です。

images


観たことありますか?


あらすじをざっと説明すると、ノーベル経済学賞を受賞した天才数学者であるジョン・ナッシュの半生を描いた作品です。

主人公であるナッシュが統合失調症となり、ナッシュ役のラッセルクロウの演技も見事なのですが、何が現実で何が虚構なのかがわからなくなってきて、観ているこっちもゾッとします。


この映画を通して今回僕がお伝えしたのはそこではなく、前半のナッシュの「ゲーム理論」に関するアイデアに気づく、ナッシュの言葉です。

「グループ全員が自分の利益を追求すると得られる‥それは間違いだ。最良の結果は、全員が自分とグループ全体の利益を求めると得られる」

というところ。


僕は「ゲーム理論」についてはよくわからないのですが、この言葉には我々が普段生活していく上で大切な真理を内包しているように感じます。


「全員が自分とグループ全体の利益を求めると得られる」


これって、言い換えると「みんなが自分と周囲全体の幸せや嬉しいことを求めるとうまくいく」ってことに通じてます。

決して自分だけでなく、自己犠牲にならず、自分と周りの人の幸せになることを追求することが、結果として自分もみんなも幸せになれる道。


僕らはともすると、周りと比べて周りより良い生活を求めたり目指したりします。

決してそれがいけないわけではないのですが、周りより良い生活、良い収入を追うことで

感じたいのは「幸せ」なのに、「優劣感」の一喜一憂のシーソーゲームにはまってしまったりします。


周りと比べても隣の芝生は青く見えるもの。

結局は嫉妬や妬みに神経をすり減らせているだけだったり。

それ以上に、心は孤独の寂しさで今にも倒れてしまいそうになったり。


幸せとは何なのか。

比べるのではなく、共に味わう。

誰かや何かと比較する「対立」や「競争」の世界から

誰かと何かを共に感じたり、分かち合ったりする「共感」「共生」の世界へと捉え方を変えることが幸せの近道。


こんなことを書いていたら、アニメ『名犬ジョリー』のエンディング・テーマを思い出しました。
『名犬ジョリー』で歌われている、「何でも仲良く半分こ」する内容のあの歌詞は、「幸せの在り方」を歌っているように思います。

download-1
【二人で半分こ】作詞:若谷 和子

ビスケットが一枚あったら あったら

ジョリーと僕とで半分こ

ちょっぴり悲しくなったら なったら

ジョリーと僕とで半分こ


見知らぬ町で迷子になって

ドキドキするのも半分こ

冷たい粉雪降ったら 降ったら 降ったら

毛布も半分こ

二人で続ける旅の道は

ほら 何でも仲良く半分ずつ


いい歌詞だと思いませんか?


比べるのではなく、分かち合う。

喜びも、悲しみも、出来事も、想い出も。

そんな関係性を日常築いていくことが

幸せへの近道なんだと映画を観て思いました。


「ビューティフルマインド」の映画の中でナッシュ夫婦は、
幾多の困難を乗り越えてノーベル賞受賞の日を迎えます。


ビューティフルマインド。

どんな意図をもってこの題名にしたのかは定かではありませんが、

ナッシュとそれを支える二人の物語として観たときに、

この映画はさらに輝きを増すように感じます。

こんな夫婦、こんな人生もあるのだと。


もしまだ観ていないようでしたら、是非一度ご視聴ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーー
valuecreation room
<web>http://vc-room.jp/
<mail>info@vc-room.jp

↑このページのトップヘ