タグ:ストレス解消

FD920C6D-A209-4FB0-BD6A-FB6A3DDED4B3

所属カウンセラーの清田直芳です。


このブログでも良く、日常的にリラクゼーションを行うことをオススメしています。


私自身も様々なストレス解消になることを日々試していまして、リラクゼーションオタクのような感じになりつつあります。


ちなみに、ストレスに対処することをコーピングと言いますが、そのコーピングはたくさんあった方が良いと言われています。同じようなことばかりだと、飽きてしまったり、できない場合も出てきますからね。


ちなみに、過去の記事にコーピングについて書いたものがありますので、ご参照ください。


心の栄養補給


そんなリラクゼーションオタクの私ですが、つい最近アーシングなるものをやってみました。


アーシングと言うとカッコいい感じがしますけど、簡単に言うと裸足で地面に立つというだけです。グラウンディングとも言うそうです。


私のストレス解消方法の中でも、特に信頼を置いいていて、困ったらこれというものがあります。


それは、自然に触れるということです。理由を簡単に説明すると、


・ストレス軽減効果が非常に高い

・家のすぐ近くに多摩川がある

・特に何もしなくても良い

・他のストレス解消方法と併用がしやすい


というあたりです。色々なストレス解消方法が巷に溢れていますが、「疲れててやる気が起きない」ということが結構あるんじゃないかと思います。


疲れていると意志力も低下していますから、いかにお手軽にできるかがとても重要だと思いますね。


そして、自然の中でウォーキングをしたり、読書をしたり、瞑想をしたりっていうように、併用が可能なのもとても大きいです。


以前から裸足で歩くことのメリットは聞いていましたので、最近、多摩川に行った時にふと、

「裸足で歩いてみようかなあ」

と思い立ちました。


辺りにあまり人もいなかった為、「これは、チャンス!」と思い、サンダルを脱いで歩いてみました。


やってみての感想ですが、

「気持ち良い〜」

結構、ニヤニヤしてました。周りに人がいなくて良かったですね。


夏場は気持ちが良いという理由で、サンダルで過ごすことが多いのですが、裸足で歩くのはより気持ちが良いですね。ハマってしまって、2日連続でアーシングをしてしまいました。どうせ同じ時間を過ごすなら、より効果が高くなった方が良いですしね。


気持ちが良いという実感があるだけでも、大きなメリットですが、その他にもメリットがたくさんあるようなので、紹介しておきたいと思います。


・ストレス解消になる

・血行が良くなる

・脳の機能が向上する

・姿勢が良くなる


どうして裸足で地面に立つと良いかと言うと、人間の体内には静電気が溜まっていて、その静電気が血流を悪くする原因になっているそうです。地面に立つことで静電気が地面に流れ、健康に良い影響を及ぼす、とのこと。


本当かどうかは私には分かりませんが、アーシングが色々な良い効果があるというのは、研究で明らかになりつつあるようですので、一度試していただいても良いかもしれません。私は今後も頻繁にやると思います笑


最後までお読みいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーー

valuecreation room

<web>http://vc-room.jp/

<mail>info@vc-room.jp

所属カウンセラーの清田直芳です。

先日、こちらのブログで最もお手軽なストレス解消法として、ウォーキングについて書かせていただきました。


その中で、具体的な歩数を把握していなかったので、万歩計のアプリをスマホでダウンロードしたという話を書きました。

散歩は割と好きですし、普段から良く歩いているということも書いたのですが、万歩計を使い出して10日程で意外な事実が分かってきました。

個人的な予想だと、特に歩こうと意識しなくても1万歩近く、少なくとも8000歩は歩いているだろうと思ってたんですね。

が、しかし、意識せずにいる日は、平均して6000歩ほどしか歩いていませんでした。

これは、少し悲しい事実でした。もっと、歩いていると思ってましたよ。

自分が誤解していた部分として、日常の細々とした所で歩いているので、そこで歩数を稼げていると思ってたんですけど、それほど歩いてはいなかったっていうことです。

逆に一定の時間や距離を決めて歩いていると、自分が思った以上に歩数は稼げていました。

これは完全に個人的な主観ですから、感覚は人それぞれだと思います。

大事なのは、自分の考えていることが、事実とは限らないということですね。

心理の世界でも、「思考=現実」と勘違いしてしまうことに、苦しみの原因があったりもします。

今回、万歩計を使い数値化することで分かった、実際の歩数と想像の歩数の差のように、客観的な事実を知ることは、望ましい変化を起こそうとする場合などは特に重要だなー、と改めて思いました。

ダイエットや筋トレなども一緒ですよね。何となくやるよりも、具体的な数字を設定して、日々、記録をしていく方が目標は達成しやすくなります。

ちなみにですが、どうせ万歩計を使うならもっと楽しそうなのを使いたいと思い、「Hops-木霊の旅」というアプリを使い出しました。

FB3CE840-E80A-4746-9816-7DC7A8C2449B


可愛いです。歩くほどゲームで行ける場所が増えたり、キャラクターをカスタマイズできたりして、モチベーションが湧きます。

階段の上り下りも別枠でカウントされてエナジー(新しいMAPに移動するのに必要)が溜まるので、階段があるとテンションが上がりますね。

今なら「深い⤵︎」と思っていた大江戸線を「深い⤴︎」と思えそうです。

そういうことで、ウォーキングの効果を高めるために、万歩計は色々な意味でオススメです。よろしかったら試してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーー


valuecreation room


<web>http://vc-room.jp/


<mail>info@vc-room.jp

AADCF489-D363-4861-A39D-6EE4482FDFE6

所属カウンセラーの清田直芳です。


日常的にリラクゼーション、ストレスを解消できる活動を行うことは、メンタルヘルスにとても大切です。


リラクゼーションの方法はたくさんありますが、その中でも最もお手軽で効果の高いものはウォーキングではないでしょうか。


今日はウォーキングのメリットや、日常生活への取り入れ方について書いてみたいと思います。


皆さんは毎日、平均してどれくらい歩いていますか?


私の場合、散歩が好きで結構歩いているのですが、自分がどれくらい歩いているかを把握していませんでした。


「万歩計買おうかなあ」と思っていたのですが、「スマホにもそういうアプリあるかも」と検索してみたら、たくさんあるんですね。早速、ダウンロードしてみました。


アプリの説明を見てみたら、iPhoneに歩数記録用のマイクロチップが内蔵されているという一文が。


そんなものが内蔵されてるなんてちっとも知りませんでした。そのチップのおかげで、アプリを起動しておく必要がないので、電池の消費も少ないそうです。


早速、インストールしてみると、過去一週間分の歩数が早速出て来ました。時間毎の歩数も出て来て、「ちょっと、こえーな」とも思いましたが、今日の歩数が分かってテンションが上がりました。


86A10467-FC90-4B5E-A78D-2105C2868E3F


ちなみに、昨日の歩数や距離のデータです。(お休みで森に行っていたので、結構歩いています)


昨日は17000歩ですが、10000歩を目標にウォーキングを行うと、健康にもメンタルヘルスにも効果が高いと言われています。ぜひ、10000歩を目標にして歩いていただきたいですね。


個人的に、ウォーキングの良さはその手軽さにあると思っています。他のリラクゼーションテクニックとも併用可能ですし、何かをしながらでもできるのはとても魅力的です。


私の場合は歩きながら、


「慈悲の瞑想」「歌う」「情報のアウトプット」「アイディア出し」「講座の練習」


などは良くやっています。アイディアなどは、座っているよりも歩いている方が出やすいので、良いことだらけですね。


日常的に良く歩いている人は特に苦にならないかもしれませんが、あまり歩く習慣がない人もいらっしゃると思いますので、ウォーキングの歩数を増やせるような工夫を書いてみようと思います。


①ゲーム感覚で取り組む


上に書いた万歩計は、日々の歩数が記録出来たり、ワールドランキングなんかも表示さたりするので、やっていてゲーム感覚で取り組めて楽しいです。


以前にポケモンGOにはまっていた頃は、異常な距離を歩いていました。このままやり続けると体がもたないと思って、アプリを削除したほどです(笑)


その他にも、歩くことでポイントが溜まったり、キャラクターの育成ができたりするアプリもあるので、そういうものを使っても楽しく取り組めそうですね。


②家族や友達、仲間と取り組む


一番効果が高いと思うのはこちらです。LINEのグループなどを使って、上のような画像を共有することで、「皆も頑張ってるし、自分も歩こう」とウォーキングへのモチベーションが高まります。


このように、お互いに監視(少し嫌な表現ですが)しあい心理的な圧力を感じることを、ピアプレッシャーと言います。


ハードルが高過ぎると心が折れてしまいかねませんから、「毎日の歩数を記録したスクショだけ送る」くらいに留めておいて、少しずつやっていくのがオススメです。


③意味を知って取り組む


ウォーキングには様々なメリットがあり、またしないことによるデメリットも多くあります。


ウォーキングをするメリット

・幸福感が上がる

・アンチエイジングになる

・頭が良くなる

・睡眠の質が上がる


ウォーキングをしないデメリット

・認知症になりやすくなる

・1日5000歩以下だと骨密度が低下する

・鬱っぽくなる

・早死にする


一部をあげてみましたが、歩くことの影響は人生のほぼ全ての領域に関わっていると言えそうです。


私は比較的、合理的な考え方をするタイプですので、このように歩くことのメリット、デメリットが分かるとモチベーションが高まります。


同じく合理的な考え方をするかたは、ウォーキングについて徹底的に調べてみると、歩かずにはいられないという状態になると思います。


そして、おそらくウォーキングから、食事、睡眠など他の分野にも波及していくでしょう。

 
 

今日はウォーキングについて書いてみました。歩くことは、メンタルヘルスの領域をはるかに超えて、人生にとても大切なものです。


ぜひ、日常的に歩く習慣を身に付け、心身ともに健康的な生活を送っていただければと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーー

valuecreation room

<web>http://vc-room.jp/

<mail>info@vc-room.jp

9F9BDB06-5D55-42F5-9D10-B6376BFFAB79

所属カウンセラーの清田直芳です。


最近、温泉や銭湯に続けて行く機会があり、サウナと水風呂に交互に入ることを何度か行いました。


体を冷やすことによる健康効果は以前から聞いていましたが、自分自身の体感として入った後のスッキリ感がすごいなーって思いまして。


気になったので身体を冷やすということについて調べてみたら、思っていた以上に良いことが多いようなので、しばらく冷水シャワーを継続してみたいと思います。


ネットで調べてみると、「クールチャレンジ」という名前でちょっとしたイベントっぽくしてやっている人がいらっしゃるようです。


このようにチャレンジという形にすると、どんなことでも楽しい気分で行えるので良いですね。


以前、冷水シャワーの良さについて知った時は、

「いくら体に良かろうが、冷たいのが苦痛過ぎる!」

と思い続けませんでしたが、終わった後のスッキリ感に感動したのと、メリットの多さは魅力的です。


それでは、冷水シャワーのメリットについて書いておきたいと思います。


・ストレス解消

・免疫力の向上

・意志力を鍛える

・疲労回復

・アンチエイジング

・アレルギー症状を抑える

・ダイエット効果


などなど、色々なメリットがあるようです。その他にも育毛の効果もあるという情報もありました。すごいですね!


このブログと特に関係している部分で言うと、やはり「ストレス解消」効果が高い点が良いですね。


私自身、まだ3日目ですが効果を実感できるストレス対策としては、一番じゃないかなーって感じています。


その他には、鬱病にも効くという情報も。これは、脳に電気衝撃が送られることで頭が冴えることも関係しているようです。


鬱病は様々な要因により、体が炎症することで起こる一つの症状ですから、ストレス解消になったり、体の免疫力が高まったりなどの効果があることも、大きく関係しているのだろうと思います。


冷水シャワーが特に良いと思うのが、誰でも短時間で行える点です。


温かいお風呂に入ったり、シャワーを浴びたりした後、冷たいシャワーを浴びるだけなので、冷たさの部分を乗り越えられれば、誰でも簡単に行うことができます。ちなみに、時間は30秒くらいでも効果はあるそうですよ。


ちなみにですが、冷水を浴びる訳ですから注意が必要な方もいらっしゃいます。心臓がビックリしますからね。


具体的には、
 

・心臓付近に持病がある方

・高血圧、低血圧の方

・妊娠中の方
 

などは控えていただいた方が良いようで。


まずは1ヶ月ほど続けてみて、体や心の変化、その他に気づいたことなどありましたら、また報告させていただきたいと思います。皆さまも良かったら「クールチャレンジ」試してみてください!


最後までお読みいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーー

valuecreation room

<web>http://vc-room.jp/

<mail>info@vc-room.jp


6985D8D0-E6EA-4557-B596-437A721C9CD6

所属カウンセラーの清田直芳です。


前回、問題解決の前に自分の状態を良くすることについて書かせていただきました。


自分の状態を良くする為に、まずは大きなマイナス要因を取り除いたり、減らしたりすることが大切です。危険な場所から安全な場所に避難するようなイメージですね。 


問題解決の前にすべき大切なこと①


マイナス要因が無くなったら、次に心が元気になるようなプラス要因を増やすことになります。


私の場合だと、


・好きなバンドのライブ
・漫画を読む

・お笑い番組を見る
・お風呂に入る 


などは、とても良い充電になっていますが、何が良いかは人それぞれですから、好みにあったものをしていただければ良いと思います。


心の栄養補給


この記事にも、ストレス解消につながるワークと注意点が書いてあるのでご参照ください。


ここでは、「とは言っても、何をやったら良いか分からない」という方の為に、いくつか紹介させていただきますね。


アメリカ心理学会という団体が、科学的にも効果が高いと証明されているストレス解消法を発表してくれています。


それが、

・エクササイズ

・読書

・瞑想

・音楽

・ウォーキング

・友人や家族と過ごす

・祈り

・マッサージ

の8つです。


個人的には、マッサージ以外はどれもやっているもので、やはり効果は高いと思います。


瞑想はマインドフルネスとして、すでに市民権を得ているように思いますが、祈りはまだ宗教のように感じて抵抗があるかもしれませんね。ただ、科学的にも効果が認められていますし、「慈悲の瞑想」で検索するとやり方が出てきますので、一度試していただいても良いかもしれません。


その他には、


・他人に親切にする

・自然と触れ合う


なども、とても効果が高いと言われています。個人的なオススメは、自然と触れ合うです。私自身も、しょっちゅう自然がある所へ行っています。


森や海など大自然と呼ばれるようなものに触れるのが一番効果的ですが、緑があるような近くの公園や、家に観葉植物を置くだけでも、ストレス軽減には効果があります。ぜひ、普段の生活に取り入れていただきたいですね。


今回はプラスの要因となるアクティビティについて書かせていただきました。


しかし、効果があると分かっていても、それを実際の行動に移すのは難しいことが多いですよね?


私自身も、「早く寝よう!」と思っていても、ついつい夜更かししてしまう所があります。(今の課題です笑)


次回は、効果のあるアクティビティを、実際の生活に取り入れやすくなる方法について書いてみたいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーー


valuecreation room


<web>http://vc-room.jp/


<mail>info@vc-room.jp




↑このページのトップヘ